読めばわかる!糖質制限ダイエットガイド » 糖質制限ダイエット中の食事とは

糖質制限ダイエット中の食事とは

糖質制限ダイエットの特徴の1つに、「カロリーを気にしなくていい」というものがあります。

カロリー制限とは、摂取する栄養素に関係なく、1日の摂取カロリーを制限していくものです。もちろんカロリー制限でもダイエット効果は期待できますが、食事の量はかなり減ることになるので、常に空腹感がつきまといます。また、極端にカロリーを減らすと筋肉量が少なくなり、痩せても健康的な体つきとは言えない状態になることもあるようです。

カロリーを気にしなくていい糖質制限ダイエット

その点、糖質制限は糖質のみを制限すればいい方法なので、カロリーを気にせず食事を楽しむことが可能です。むしろ、糖質を多く含む炭水化物を控えるため、たんぱく質や脂質でエネルギーを補給する必要があるくらいです。

ただし、いくらカロリー計算なしでOKと言っても、過剰なカロリー摂取をしていては効果は現れません。目安としては、女性が1600kcal、男性が1800kcalくらいなので、ざっくりと覚えておくと良いでしょう。

食品の選び方にも注意が必要

糖質制限ダイエットでは、摂取する栄養素について注意が必要です。単純に糖質をセーブしていると、本来必要な水分や栄養素が不足し、逆効果になる場合があります。特にビタミンやミネラルが不足すると、血行不良や免疫力が低下するなど、体に影響が出ることも考えられます。

糖質制限ダイエット中の食品の選び方を、主食・飲料・甘味料・調味料に分けて紹介しています。基本をしっかり押さえて、上手にダイエットしましょう。

主食編

ごはんやパン、麺類などの炭水化物は控えることが必要となります。どうしても食べたい場合は、低糖質のものを選ぶことで糖質を制限することができます。

糖質制限中の主食
について詳しく見る

飲料編

糖質制限ダイエットでは、飲み物からカロリーを摂取しないことが重要です。水分を摂取するなら、ミネラルウォーターかお茶類を選ぶと安心です。

糖質制限中の飲料・ドリンク
について詳しく見る

糖質制限ダイエットのお供に!
美味しいお茶ランキング

甘味料編

甘いものを食べたくなっても、精製された上白糖などの摂取は厳禁。和菓子に使われる和三盆や黒砂糖、もしくはカロリーゼロやシュガーフリーと記載のある代用甘味料がおすすめです。

糖質制限中の甘味料
について詳しく見る

調味料編

調味料にも、塩分だけでなく糖分・油脂を多く含んだものがたくさんあります。料理に使用しても大丈夫なものや控えるべきものを紹介します。

糖質制限中の調味料
について詳しく見る

糖質制限ダイエットの進め方をおさらい

糖質制限ダイエットを成功に導く秘訣

外食時や思わず食べ過ぎてしまった場合には、糖の吸収を抑える成分を摂取することで、糖質制限ダイエットをサポートすることがおすすめです。また、水分や不足しがちな成分を補うという点で、手軽に始められる「お茶」で対策することが、糖質制限ダイエットを成功に導く秘訣です。

糖質制限ダイエットの強い味方となる「お茶」とは

お茶は、ほぼ糖質がゼロなうえに、水分補給にもなります。特に、糖の吸収を抑制する成分が含まれているお茶は、飲むだけで血糖値の上昇を抑える効果も期待できます。また、カテキンや食物繊維による便秘解消、美容・健康にも良い影響を与えることが期待されます。

ルイボスティー・ギムネマ茶・ガルシニア茶・プーアール茶など、代表的なお茶を飲み比べてみたのでぜひチェックしてください。

【免責事項】

このサイトは糖質制限ダイエットについて2019年1月時点で調べた内容をもとに作成しています。信ぴょう性ある情報発信を心がけていますが、ダイエットの効果や安全性を保証するものではありません。本サイトの情報によって発生した損害等につきまして、一切の責任を負いかねます。最新のダイエット情報や商品情報は、各専門家や公式HPにてご確認ください。過度なダイエットにより体に不調を来す場合は、必ず専門家に相談しましょう。