糖質制限でらくらく簡単ダイエット

HOME » 糖質制限ダイエット中の食事とは » 甘味料編

甘味料編

ダイエット中のおやつは厳禁?

甘いもの好きな人が糖質制限ダイエットを始めると、最初は満足感を得にくく、つい間食に走りがちです。少しくらいなら…とチョコレートやおまんじゅうに手を出してしまうと、あっという間に血糖値が上昇します。
砂糖の主成分であるショ糖をたった1g摂取するだけで、血糖値は3mgも上がってしまうんです。

では、お煎餅やあられなどの塩辛いお菓子ならOKなのでは?と思うかもしれませんが、こちらの原料は米やイモ類がほとんど。血糖値はもちろん急上昇してしまいます。

糖質制限ダイエット中は間食NG?

しかし、糖質制限ダイエット中でも、間食が絶対にNGというわけではないんです。むしろ、甘いものをガマンしすぎてストレスになり、ドカ食いに走ってしまう方が問題かもしれません。

糖質制限中でも、上手に甘味料やおやつを選べば間食はOK!
しっかり知識を身につけて、楽しく糖質制限ダイエットをしましょう。

どうしても「甘いものが欲しい」というときは

糖質制限ダイエット中は、精製された上白糖などの摂取は厳禁。和菓子に使われる和三盆や黒砂糖は、精製されたものより糖質は少なめですが、摂り過ぎには注意が必要です。

そこで、安心して甘みを楽しめる強い味方をご紹介!それは、代用甘味料です。

カロリーゼロやシュガーフリーと書いてある飲料やお菓子などには、代用甘味料が使われています。アスパルテーム、エリストール、ステビアなどが代表格ですが、これらは糖質制限食OK食品。ただし、マルチトール(還元麦芽糖)は僅かながら血糖値が上昇するので、摂取量には気をつける必要があります。

代用甘味料はスーパーなどでも販売されているので、普段の料理にも使用することができます。上手に活用してみてくださいね。

糖質制限ダイエット中のおやつの選び方

おやつや間食は、何も甘いものである必要はありません。糖質制限ダイエット中の間食でおすすめなのは、チーズ類やナッツ類

チーズは、もっとも糖質の多いクリームチーズを除けばほぼOK。ただし、炭水化物が材料に含まれていないか、成分表示を確認することが大切です。ナッツ類は、アーモンド・カシューナッツ・ピーナッツ・かぼちゃの種・くるみ・ピーナツなど多くの種類があるので、いくつか揃えておいて少量ずつ楽しむと良いでしょう。

また、素焼きのスルメやビーフジャーキーなど、噛みごたえのある食品も満足感が得られておすすめです。

その他、どうしても甘いものが欲しい!という場合は、ゼロカロリーのようかんやゼリー、キャンディー、砂糖不使用のシャーベットやアイスなども売られています。ジャムも糖類ゼロのものがありますし、メープル風味のシロップだってあります。

糖質制限食に使われる低糖食品を扱うショップで見つけることができるので、自分に合ったものを探してみてはいかがでしょう。

 
読めばわかる!糖質制限ダイエットガイド