糖質制限でらくらく簡単ダイエット

HOME » 糖質制限ダイエットの強い味方「お茶」 » ガルシニア茶

ガルシニア茶

ガルシニアとは、東南アジアに自生するオトギリソウ科の高木植物。正式名称をガルシニア・カンボジアと言います。

ダイエット茶の成分・ガルシニアの効果効能

ガルシニアの果皮にはヒドロキシクエン酸が多量に含まれており、これには脂肪合成に関わる酵素の働きを阻害する効果があります。食事で摂取された糖質はブドウ糖に変えられてエネルギーとなり、余剰分はATPクエン酸リアーゼという酵素の働きで脂肪となります。

ヒドロキシクエン酸は、そのATPクエン酸リアーゼの働きを阻害し、体内に吸収された糖質が体脂肪に合成されて蓄積されるのを防いでくれるのです。糖質の吸収も脂肪の合成も抑制されるため、体脂肪の蓄積が減少。ダイエットに高い効果が期待できます。

また、ガルシニアには血糖値が下がるスピードを緩やかにする効果もあります。急激に血糖値が下がるのを防ぐので、満腹感が維持されて「お腹が空いた」という感覚が少なくなるのです。

脂肪が溜まるのを防ぐ働きに加え、空腹感を減らすというW効果のおかげで、厳しい食事制限なしにダイエットを成功に導くことが可能になります。

ガルシニア茶の選び方と飲み方

ガルシニア茶の味は、少し酸味を感じる独特の味。麦茶や烏龍茶などとブレンドして、飲みやすくするのがオススメです。飲むタイミングは、食前の約30分前がダイエット的にはベスト。食後30分以内でも効果はあるようです。

カフェインを含んでいないので、妊婦さんでも安心して飲めるお茶です。

1日あたりの推奨摂取量は、250~1000mg(ヒドロキシクエン酸換算)。ダイエットを目的とするなら、ヒドロキシクエン酸の含有量に注目して商品を選ぶと良いでしょう。人によっては、副作用として悪心・胃腸の不快感をおぼえることもあるので、様子を見ながら量を調整しましょう。

人気のガルシニア茶2選

エステのお茶

ガルニシア成分含有・エステのお茶

  • 配合成分
    ほうじ茶エキス・難消化性デキストリン・サラシアオブロンガ・ブラックジンジャー・白インゲン・ガルシニア・キャンドルブッシュ・ヒハツ
  • 内容量・価格:60g(2g×30包)
  • 価格:通常4,500円(税抜)、初回1,900円~(税抜)

アーユルヴェーダ由来の健康素材を粉末にして丸ごと摂取できるお茶。糖分を脂肪に変えないガルシニアの他、糖分吸収を抑えるサラシアや白インゲンなどの自然素材の力で糖質をコントロールします。味はほうじ茶ベースで飲みやすく、どんな食事にも合うのが◎。また、粉末タイプなので持ち運びも便利。オフィスや学校、旅行先でも手軽に摂取できます。

※抹茶風味、紅茶風味のタイプもあります。

ガルシニア茶 黒極茶(くろきわみちゃ)

黒極茶(くろきわみちゃ)

  • 配合成分
    黒大豆、ウーロン茶、杜仲葉、プアール、黒ごま、ガルシニア、シジュウムグアバ葉、ゴーヤ、ショウガ、連銭草、オオバコ、緑茶、黒米、黒松の実、黒加倫
  • 内容量:75g(2.5g×30包)
  • 価格:1,980円(税抜)

ガルシニアを高配合したダイエットハーブティー。黒米・黒大豆・黒ゴマ・黒松の実・黒加倫といった、黒の食材を5種配合しているのが特徴です。その他にも、ウーロン茶やゴーヤ、生姜などおなじみの健康素材ハーブを飲みやすいように配合。ティーバッグタイプで、煮出してもカップでも作ることができます。

脂肪を抑える!おすすめのダイエット茶一覧

 
読めばわかる!糖質制限ダイエットガイド