ウーロン茶

コンビニやスーパーなどで数多く販売されているウーロン茶ですが、実は糖質ダイエットをしている人にオススメな飲み物なんです。

ウーロン茶は中国茶として有名なお茶ですが、日本産の茶葉を使用したウーロン茶も販売されるようになってきました。一部のウーロン茶は特定保険商品としても取り扱いがあり、健康や美容の効果が高いお茶として人気です。上手にウーロン茶を摂取し、ダイエット効果を高めてくださいね。

ウーロン茶データ
糖質 1杯あたり0g
カロリー目安 1杯あたり0kcl

糖質制限ダイエット中に注目の
ウーロン茶の成分

重合ポリフェノール

ウーロン茶の中には、重合ポリフェノールと呼ばれる成分が含まれており、この成分の働きによって脂肪の吸収を抑える、脂肪を燃焼させるなどのダイエット効果があると言われています。この成分はウーロン茶特有の苦みを感じさせる成分なので、ウーロン茶は他のお茶と比べると苦みが強くなってしまうことも。また特定保険商品として取り扱っている商品は、重合ポリフェノールを増やし効果を高めているため、一般的なウーロン茶と比較すると余計に苦みが強まります。

ウーロン茶の効果を最大限発揮することができる飲み方は、油っこい食事の時などに飲むこと。ウーロン茶の中の重合ポリフェノールを上手に摂取することで、食事のストレスを予防しながらダイエットを行うことが可能です。

まとめ:糖質制限ダイエットとの関係は?

ウーロン茶は糖質が含まれていない飲み物です。さらに重合ポリフェノールの働きによって、ダイエット効果を高める働きがあると言われていまので、ダイエット中は、積極的に摂取したいお茶になりますね。

糖質制限ダイエットの味方に!
お茶の成分・効果の比較表をチェック

ウーロン茶には副作用があるの?

ウーロン茶にはカフェインが含まれています。そのため就寝前に過剰に摂取することで、眠りを妨げてしまう可能性があるため注意が必要です。また利尿作用もあるので、過剰摂取することにより水分不足に繋がるリスクもあるでしょう。ウーロン茶は適量を守りながら、食事中や食後などに摂取するようにしてください。少しでも体調に異変を感じた場合には、ウーロン茶の摂取量を控えることが大切です。

ウーロン茶の正しい飲み方

ダイエットのためにウーロン茶を飲むなら、最大限に効果を発揮させる飲み方をてくださいね。そこで正しい飲み方や注意点などを説明します。

ダイエットに効果的な飲み方は?

ウーロン茶は脂肪燃焼効果が期待できる飲み物で、食事中や食後の摂取がオススメです。重合ポリフェノールの作用によって、脂肪の吸収を抑えてくれるはず。また冷たすぎると胃腸に負担をかける恐れがありますので、常温かそれ以上の温度で摂取したほうが良いと言われています。無理のない範囲でウーロン茶を飲むようにしてください。

ダイエット以外で期待できる効果・効能

ウーロン茶のダイエット以外の効果について紹介しますね。

  • アンチエイジング効果
  • 肌の収れん効果
  • ストレス緩和効果
  • 眠気覚まし効果
【免責事項】

このサイトは糖質制限ダイエットについて2019年1月時点で調べた内容をもとに作成しています。信ぴょう性ある情報発信を心がけていますが、ダイエットの効果や安全性を保証するものではありません。本サイトの情報によって発生した損害等につきまして、一切の責任を負いかねます。最新のダイエット情報や商品情報は、各専門家や公式HPにてご確認ください。過度なダイエットにより体に不調を来す場合は、必ず専門家に相談しましょう。