ヤーコン茶

糖質制限を取り入れている方は、食べ物や飲み物が制限されてストレスを感じているかもしれません。そこで、ダイエットに効果的なお茶も取り入れ、楽しみをプラスしましょう。おすすめなのがヤーコン茶です。ここではヤーコン茶の特徴や選び方、飲み方などについてご紹介します。

ヤーコン茶とは

健康志向の方であれば聞いたことがあるかもしれませんが、ヤーコン茶はなかなか日常の食生活には登場しないため、どういったお茶なのか想像しにくいですよね。ヤーコン茶とは南米アンデス山脈地方原産のキク科の植物であるヤーコンから作られたお茶のことです。

現在では日本でも栽培されている植物なので、健康目的で取り入れる方も増えてきました。特に糖尿病対策にお茶を取り入れたいと思っている方から選ばれています。血糖値を下げる作用があるため、ダイエットにも効果的なお茶です。

ヤーコン茶の特徴

ヤーコン茶には血圧や血糖値を下げる働きがありますので、つい食べ過ぎてしまう方なども取り入れてみましょう。糖質制限をしている最中はあまりご飯類は食べませんが、つい欲望に負けてご飯や甘いものを食べてしまった場合にも血糖値を下げる働きを持ったヤーコン茶を取り入れてみましょう。

また、ヤーコン茶には美肌作りに役立つ成分もたくさん含まれています。美肌を作る目的でヤーコン茶を取り入れている方も多いので、ダイエット中のストレスで肌荒れを感じていることなども取り入れてみてくださいね。

それだけでなく、脂肪燃焼を促進する働きもあるのです。クロロゲン酸というポリフェノールが含まれており、ダイエットに働きかけてくれます。

ヤーコン茶の選び方と飲み方

ヤーコン茶は商品によって味が違います。特に苦味やえぐみに大きな違いがあるため、自分にとって飲みやすいものを選ぶようにしましょう。最初から大量に購入するのではなく、少量購入して味を確認したいですね。

基本は食事と一緒に飲んだり、食後に取り入れるようにしましょう。

ヤーコン茶に含まれているクロロゲン酸というポリフェノールはコーヒーなどにも含まれているのですが、ヤーコン茶はコーヒーと違ってカフェインは含まれていません。そのため、妊娠中の方や夜なかなか眠れない方でも取り入れられるでしょう。

飲みすぎに注意

ヤーコン茶にはフラクトオリゴ糖が含まれています。オリゴ糖といえば、お腹の調子を整える働きがあるとして有名ですよね。しかし、たくさん飲みすぎてしまうとフラクトオリゴ糖の働きによってはお腹が緩くなることがあるのです。

慣れてきたら多少量を増やしたとしても問題はありませんが、最初から大量に飲まないように注意しておきましょう。便秘の解消目的でヤーコン茶を飲む方もいるほど効果が高いのです。

他にもヤーコン茶には食物繊維が含まれており、便秘の改善にも役立ってくれます。便秘気味だと新陳代謝も悪くなり、ダイエットも効果が現れにくくなるので早めに便秘解消を目指したいですね。

おすすめのヤーコン茶2選

ヤーコン茶100

  • 配合成分:ヤーコン100%
  • 内容量:3g×30包
  • 価格:2,700円

ヤーコンの葉と芋を約2:1で配合した商品です。ヤーコン茶の中にはかなり味が特徴的なものもありますが、こちらの商品は飲みやすいと好評です。水出しと煮出しの両方に対応しているため、暑い時期も寒い時期も取り入れやすいでしょう。

四国産ヤーコン茶

  • 配合成分:ヤーコン100%
  • 内容量:45g(30袋)
  • 価格:1,000円

こちらも非常に飲みやすいとして好評のヤーコン茶です。200項目以上の残留農薬検査を行い、クリアしているものを使っています。1925年創業の小川生薬が作ったヤーコン茶で、長年培ってきた素材の良さを活かす独自の焙煎技術を用いて香り良く仕上げた商品です。